MENU

不貞行為の調査依頼はどこにするのが一番いいの?

「自分のパートナーが不貞行為をしているかもしれない」
「信じていたパートナーが浮気をしていることがわかった」

 

そういった悩みを、抱えたままにしてはいませんか?
浮気の問題は、あってほしくはなくても悲しいことに至る所で起きているもの。
信じていたパートナーに裏切られた心の悩みを、どうしようもないと、はたまた自分が悪いのだと泣き寝入りをしてはいないでしょうか?

 

そんな方に提案したいこと。
それは、「浮気調査に強い探偵事務所に、一度相談をしてみること」です。

 

不貞行為の調査・浮気調査に強い探偵事務所はこちら↓(全国対応・無料相談可)

 

詳しくはこちらをクリック

 

 

探偵と浮気が結びつかないと思う方もいるかもしれませんが、実際に探偵事務所ではそういった浮気問題の無料相談を行っています。
パートナーに浮気の疑いがある場合や、確信があるけれども証拠が見つからない場合に、この無料相談がおススメです。

 

「個人の恋愛のことなのに、探偵まで使うのは大げさなのでは…」とお考えの人もいるでしょう。
しかし、浮気という個人の感情のもつれによって、問題や賠償関係が発生した場合、重要なのは「報告書の有無」なのです。
「真実・証拠・相手はどこの誰なのか」…こういったことが誰の目で見てもわかる報告書さえあれば、
泣き寝入りをするしかなかったと思っていた浮気問題にも、いくらでも解決の糸口があります。

 

浮気をしている人の特徴として、嘘をつくことが挙げられます。
そして決して浮気の事実を認めようとしません。
浮気相手とのメールを突きつけても、目撃情報を伝えても、口から出まかせの理由を並べて、浮気を認めることはしないでしょう。

 

ではそこに、「決定的な証拠」があればどうなるでしょうか?
そうです。浮気を認めざるを得なくなるのです。

 

浮気に関して話し合うにしても、認めさせるにしても、目覚めさせるにしても、相手から取戻し関係を続けていくにしても、
もしくは裁判を起こすにしても、この報告書があればすべて解決すべき方向に解決していきます。
逆を言えば、根拠のない「大丈夫」や相手を責める感情論、「時間の解決」などを待っていては、何も解決はしないのです。

 

浮気は病気と同じようなもので、あなたがその浮気に対してパートナーにどうしてほしいかの方向性に関係なく、すべて「早期発見」「早期治療」が大切になってきます。
病気と同じで、遅れれば遅れた分だけ、状況は悪くなるばかりです。

 

真実を知ることは、怖いことではありません。
むしろ真実を知らないことの方が、ずっと怖いのです。
あなたが抱えている浮気の不安を解決させるには、この「浮気の真実」を知ることが一番の近道です。
その真実を元に、パートナーと今後について話し合うこと。
曖昧な、証拠ともいえない証拠や、主観的な憶測では、煙に巻かれ相手から真実を引き出すことはできず、返って心の悩みは増すばかりになってしまいます。

 

繰り返し言いますが、大切なのは「確かな証拠」。
そしてそれは、専門の人間が作成した、「報告書」です。

 

浮気の問題と向き合うことで、初めて問題は解決に向かいます。
もし、あなたがパートナーの不貞行為に悩んでいるのでしたら、
まずは一度、浮気調査に強い探偵社に無料相談してみてはいかがでしょうか?

 

一歩踏み出すことが、あなたの状況を、百も千も変えるきっかけになるはずです。

 

不貞調査・浮気調査に強い探偵事務所はこちら↓(全国対応・無料相談可)

 

詳しくはこちらをクリック