1日わずか30分宅建合格プログラム

MENU

1日わずか30分宅建合格プログラムの真実

私が1日わずか30分宅建合格プログラムを買った理由

私がこの宅健合格プログラムにしようとおもったきっかけは大きく分けて3つの理由があります。

 

理由その1 他の宅建講座と比べて格安だったから

 

ひとつめに他のものと比べて低価格だったことです。
私は仕事をしているので、資格取得のために予備校に通おうと思っても時間の都合があわず
通信教育か、独学で学ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

色々な通信教育や独学で学ぶ方法をインターネットで探しているうちにたどりついたのがこの宅建合格プログラムでした。
予備校の通信教育を受けようか悩んでいたのですが、最低でも20万ほどかかってしまうところが多く、
この宅建合格プログラムなら、独学で教材を買うのとほぼ同じ程度の金額ではじめられるということが
自分にとって大きなメリットでした。

 

理由その2 1日の勉強時間が短くて済むから

 

ふたつめは勉強方法の違いです。
私は勉強するなら毎日習慣づけてしなければいけないと思っています。
1日に何時間も勉強して次の日はお休み、なんてことをしていても意味がないと思ってしまいます。

 

そこでこの「1日わずか宅建合格プログラム」なら、
一日30分勉強すればいいという毎日やっても無理のない勉強時間ですむのです。

 

過去、別の試験のために予備校に通ったことがあったのですが、週に2.3回2時間の勉強をして
帰ってから復習もしていたのですが、仕事で講義に行けなかったりすると
その分余分に勉強しなければならないために嫌になって辞めてしまったことがあります。
そういう余計な手間をとらずに30分毎日無理なくできることが魅力的でした。

 

理由その3 返金保証制度があったから

 

三つ目は返金制度があることです。
宅建をとるにあたって、私は一発合格以外考えていませんでしたが、
どういう勉強をするのかちゃんとわかっていなかったので少し不安でした。

 

しかし、返金制度があるということは教材の中身に自信があるという証明だろうと思いました。
そこまでよい教材なら買ってみようと思い、購入しました。

 

安心できる3つの理由があったので購入し、
勉強をはじめるのは試験日から余裕をもって3月から始めました。
基本的には朝、出勤前に勉強するという方法をとりましたが
朝充分にできなかった場合はお昼ご飯のあとに勉強したりしました。

 

そういった面でも教材を自由に取り外して持ち歩けるファイルはとても便利でよく活用しました。

 

余裕をもって3月からはじめたので、7月には基本的なことを頭に入れることができ、
残りの3ヶ月はその復習作業にしました。
7月の時点で自分の弱いところや理解していないところも見えてきて、
その部分を集中的に勉強しなおしながらまた基本を復習していく毎日でした。

 

それでもわからないところが多少あったのでメールでのアドバイスを利用しました。
私の家にはパソコンがなかったのですが、携帯からでもアクセスができたのでよかったです。
簡単に自分のわからないところや不安に思ったところをメールしていただき大変助かりました。

 

特に試験直前に、大手予備校で模擬試験を受けさせてもらったのですが
思ったよりも成績が悪く30点前半の点数で一発合格を目指していた私はとても焦りましたが
メールによるアドバイスのおかげで勉強方法をしっかり見定めることができ、
本試験では合格点よりも5点も多くとることができ、無事合格することができました。

 

最後に、他の試験に関してはどうなのかわからないのですが、
この宅建合格プログラムは基本的な知識を効率的でわかりやすく学べる教材だと思います。

 

 

>>>公式サイトを、とりあえずチェックしてみる<<<